部下に文句をいうんじゃなくて、体制を変えるのがマネジメントなのでは?

「私はさ、結婚もしてないしさ、子供もいないけどさ、だからと言って、土日祝日ずっと出勤は辛いわけ。わかる?」

「彼氏もいないけどさ、でもさ、可愛い姪っ子・甥っ子がいるわけよ。その子たちの学芸会や運動会にも応援に行きたいし。なんなら年末年始も一緒にいたい。なのに、独身で子供がいないからって、ずっとずっとずーっと、土日祝日休みがないの。わかる?」

わかる。

わかるけれども。それをアルバイトに言われても困る。

困るよおおおおおおおお!正社員のおねーさーん!!

部下を五人も持ってるマネジメントクラスなんだからさ、上司に言おうよ。自分の部署に入るアルバイトを決定する権限もあるんでしょ?実際、聞かれてたよね?私の次に入る子を決めるバイト募集の時に。

「次に雇う子はどんな子がいい?スキル的にこんなスキルがないと困るとか、あったら言ってくれれば、面接の時に見ておくけど…。」

「というか、面接一緒にする?実際に一緒に働くのは、君なんだし、面接も君がした方がいいと思うんだけど」

って。

でも、あなたは、断った。

「アルバイトは、真面目に勤務してくれればいいですから。どんな人でもいいですよ」

って。

その時にさ、「土日祝日出勤が正社員ばかりだと負担がすごいんです。アルバイトで雇うのは、なかなか厳しいかも知れませんが、土曜日だけでも来てくれる人がいいです」っていえばよかったじゃん。なんなら「面接も私がします」っていえば、望むような外見の子だって来ただろうし、かっこいい男の子(俳優の東なんとかさんに似てるやつ?でしたっけ?)だって選べたでしょう。

それなのに、何も言わないから。上司が雇っちゃうんですよ。子持ち主婦を。扶養の範囲内で働ければいいって感じの、ゆる〜いふわっとした主婦を。

「真面目そうだったし、土日は来れなくてもいいんだろ?主婦に絞ると、すぐに採用が決めれて楽なんだよな〜」って。上司も言っちゃうんですよ。

そりゃそうでしょう!面接する時間が勿体無いし、自分が一緒に働くわけじゃないならぱっと見真面目そうなら雇いますよね。

それをさぁ…後からぐちぐち部下に言われたって困るんですよねぇ。ちゃんとあなたの上司にもチクっておきましたけどね〜。

子供を持ったことがないならわからないかも知れませんけど。そういう態度、アレに似てますよ。出不精の子供がお母さんに、「おかし買ってきて」って言った結果に。

「ぢがうのおおおお!!!ぼぐが ぼじがったのは!ごれじゃないのぉぉぉ!!」

って、足をばたつかせてごねるやつ。5歳くらいで卒業するやつですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA